2006年1月29日(日)
例によって、いつものダイジェスト的まとめ書き。

話は去年にさかのぼる。
12月28日の事。
12月29日が仕事納めで、
いままで小売業に従事していた者としては、
初めての「正月休み」。
う〜ん何してくれよう!と、ウキャってた所、
ハイ?あ、照明(高いところにある)が切れてる?
え?あ、あの脚立を伸ばして?あ、あのひさし
みたいな所に立てかける?
了解しました!
脚立を伸ばして、はしごのように立てかけて、
俺が上っていくと、途中でなにやらはしごが、
俺の重さでたわんだらしく。
早くのぼっちゃわなきゃ!と思った瞬間。
目の前の、立てかけてある部分が、
ずるずると滑っていく。
え?これすべっちゃうと、はしごが地面に
落ちちゃうじゃん?
はしごが落ちる→俺ははしごに乗ってる
→俺も落ちる→ヤダ!!
俺の結論が「ヤダ!」に達するのとほぼ
同時のタイミングで、はしごは完全に外れてしまい。
なんていうんだろう。
テレビのリモコン、あれのはじを持って、
上に15センチぐらい持ち上げて見て、
それで手を離す。そうそう、パタン、て。
そのリモコンがはしごだとして、
手で持っていたあたりに、俺がいるわけ。
んで、これがパタン、と。
はしごにつかまった体勢のまま、
俺もパタン、と。そうそう、3m弱ぐらいの
高さから。

病院にて、
先生「ギプスで固定しますね〜」
俺「あの、PC使うんで、指動かせないと
  困るんですけど。」
先生「指動かしちゃうと、治らないから、
    指も固定しないと。」
俺「・・・・・・・」
先生「・・・・・・」
というやりとりの後、ぐるぐるにギプスを
巻かれてしまいまして・・・。
看護士「じゃぁ、三角巾で固定しますね」
俺「あ、あの車なんで、固定されちゃうと」
看護士「(すごい笑顔で)あ、じゃぁ、こっちは
     肘で!(肘でハンドルをうごかすようなしぐさ)」

神様。こいつらも骨折させてやって下さい。

というようなことが有りまして。
仕事は右手のみ変則の一本指打ちになり。
ちょっと腫れも引いたので、素人判断で
邪魔なギプスは外し、100均で買った、
手首サポーターをしながら仕事をしていると。
あ、あれ?
PCの画面が出ない。
電源入れる→CPUのファンは廻るけど、
HD読んでない。

打つ手がないので、コールセンターに電話し、
修理することに。

やっぱり、バックアップは大切だよ。うん。

そうこうしているうちに、32歳になってしまいましたとさ。

ぎゃふん。

2005年12月17日(土)
問題点。

寒気がして、ふらふらして、耳の裏が痛くて、
なんだかのどもいたいなーと思いつつ寝たところ、
見事にのどが痛いっす。
かみさんが、「今日何食べたい?」というから、
「うどんくいてぇ。」といったところ、
本日の夕食は牛丼でした。え?
「熱いからフーフーしてと。ん〜このダシは
関西h・・ってこれは牛丼やないかーい!」などと、
ノリ突っ込みをかます余裕も無く。
マリンさんとこに遊びに行ったところ、
彼は俺の2、3歩先を歩いているらしく。
すでに熱が出て、大変らしいっす。
あとは某ベンザBがどれくらい効くかにかかっているかと。

問題は、だ。
書き出すまで絶妙なつながり(自画自賛)をみせていた、
今日のお題が何だったのか、今になってさっぱり思い出せねぇ。
何かについて考えてたんだけど、まぁったく思い出せねぇ。
ま、それも問題点ってことで。

だめ?


こういうときに限って、
普段買い置きしている「生姜湯」が無くなってて、
まぁいつもそういうタイミングで生きてきたので、
別にいいっちゃいいんだが。


早く寝るべ。

おやすみなさい。
良い夢を。

2005年11月20日(日)
なんだかんだ。

といっても藤井隆の歌についてではなく。
どうもうちのカミさん曰く、「(私に対して)手を抜きすぎ」なんだそうだ。
手を・・抜いてるつもりはないんだけど、む〜む〜。た、ただね?
今までみたいにぜぇんぶ俺が自由に金を使えるわけではないし、
夜だってふらふらしてられるわけでもないし。
住まいだとか、車だとか、
いろいろ俺としては手を抜いてないつもりなんだけど。。
ただ、本人限定で何かってのがないから、
まぁ、そういう事もあって本人がそう感じるってことは、
俺の努力が足りないんだよねぇ。
ま、まぁ、ね?家買おうよ。家。(もちろんローンで^^;)
一番高い買物だよ。ね?
じ、徐々に行くからさ、もちょっと待ってて。ね?
今はそのために、我慢してもらっているわけで。
俺の小遣い2万円(昼飯代、タバコ代含む)では、ブランドのバックも指輪も、
ちょーっと(かなり)手がとどかねぇ。。。


今度の週末は君の冬服、見に行こうか?


だれか〜。
俺に宝くじ当てて。(他力本願万歳)

2005年10月25日(火)
あ、あれ?bbsに入れない・・・?

娘(もうすぐ2歳)の髪を風呂で洗っていたら、
「ちゃんとゴシゴシしてよ〜」って言われた。娘に。。。
う〜む。早くもかみさんが2人状態か?
「も〜脱いだら洗濯籠に入れてよ〜」
「なんでここに置いちゃうの!」
「ちゃんとやってよね!」が2倍・・。
が、頑張ります(ちょっと涙目)!
ちなみに、娘がちらかしまくったところを、
「かたせよ〜」といいながら片付けていたら、
娘がちらかしといて、
「んも〜、かたせよ〜」と。
それに俺が、「お前だろ!」と、
突っ込みを入れていたら、
いつの間にか、
「んも〜かたせよ〜お前だろ〜」と。
ワンセットになっちゃった。
うかつなことは言えませんな。
ではでは。

>マリンさん
いやいや。たまたま運が良かったというか。
平安時代に使い果たした俺の運も、
多少は残っていたようでして。

前の会社はアルバイト扱いで同じ金額出すから、って、
言われたのですが。時給いくらだ、と。
会社的にはいいのかそんなんで、と。
定時であがった日にゃぁ、
おミズの人のような時給だぞ?と。
(そんなに高くはないですが。)
どちらにせよ、なんの連絡も無しに
家族までも危険にさらした(何の補償もなくなる)会社に
それ以上はいられませんでした。

か、管理は、辞書みたいに分厚い本を
広げながら、なんとかやっとります。
つっかえながら、どうにかこうにか、
ってな感じです。はは。
そういえば、睡眠時間削ってゲーム。
俺も経験者です。
自分が言うのもなんですが、
取ってくださいね。睡眠。
bbs入れなかったので、ここでレスしちゃいました。
ん〜?時間で重くなるんでしょうかねぇ?

2005年10月24日(月)
話せば長い・・・?

え〜、気がつけばすでに前回の日記から
5ヶ月も経過していたわけでして・・・。
ではこの5ヶ月を、ダイジェストでどうぞ。

6月14日。
5月の末だかなんだかで、
俺の所属の会社が「あぼーん」したので、
なんだか書類をハローワークに出して
きてくれと言われ。ハローワークへ。
・・・・。
・・・・・・・・。
えっと。5月末日付けの、俺の離職票でした。
いやいやいや。ちょっと待て。
ってことは俺、6月2週間、ア、アルバイト
してたと。え?俺、何にも聞いてねぇし。
ってことは何か?保険証返さないといけないんじゃ?
即日辞めさせていただきました。
・・ってか、もう辞めてるんだけどね。
まぁ、いろいろ思うところはあったので、
もう身辺整理も出来てたし。
資料も整理してあったし。
仕事、ぶっちゃけ俺いなくても
回るようにしちゃっといたし。
あ、ダイジェストだった。すいません。

6月下旬。
就職活動開始。CCNAとか、勉強してとっておけばよかった。
と。ちょっと思ってみたり。
病院事務で、内定出かかったんだけど、
「給料向こう10年は変わらないよ。」と。
ん〜ちょっと厳しい。俺がどんなに結果をだそうとも、
給料は変わらないってはっきり言われちゃぁ、ねぇ?
何のために頑張るのさ?

7月上旬。
仕事がきまらねぇ。働いていない不安。
家族にも申し訳ないし。
とにかく仕事がしてぇ。働きたい。
運送会社に面接。でも、「冷蔵庫一人で4階まで
運べるようになったら1人前」って・・。
中古車販売の会社に面接。
幹部候補の募集で、事務職とのこと。
ホームページの管理、運営(!)
他の仕事もちょっと前の職場で、
似通ったようなことをしていたので。
めでたく採用。よかったぁ。

7月12日
仕事開始。忙しいっす。
やる事山のようで、時間が足りないっす。

10月某日
テレビで、マッサージ師が女性の胸を揉んで捕まる。と。
なにやら見たことのある名前・・・。
昔の上司(直接の、ではないけど)でした。
おーいー。何やってんの。
などなどありまして・・。

現在に至る。(コラ
省きすぎ?
その間に、FALSHファイルをフリーソフトのみで作成してみたり
(画像はフォトショップとイラストレーター使ったけど)
自作のGIFファイルを埋め込んだり、
編集をメモ帳でやってみたり、と、
自分のサイトでもやってなかったようなことに。
今は、ポップアップメニューを作成すべく、
JAVAってなんだ?と。
どうなっちゃうんだ?と。
もーこれで目指しちゃうか?WEBデザイナー?と。
そんな感じです。ハイ。

2005年5月26日(木)
自分さがし?

ミラン対リバプール、前半終わって3−0なのを見て、
「もう(勝敗は)決まったね、これは。」と、寝たところ、
その後奇跡的に同点になり、PKでリバプールが勝ったそうです。
なんでこうなっちゃうんだろ?俺?

ええと。なにやら煮詰まってます。
どうなりたいんだ?俺、と。(ちょっと違うんだけど)
そうだ!自分探しをしよう!
というわけでこれだ。
俺の結果はというと。

(赤になっているのは俺が読んでて気になったところ。)

名無しさんの
日本人DNAはやや少なめです。
普段の生活ではほとんど支障はありませんが、時折
日本の慣習に違和感を覚える事があるでしょう。
しかし急速に国際化の進む今、あなたのように日本人離れした面も併せ持つ人は、若い世代を中心に増加の一途を辿っています。
そもそも異国文化を吸収する事で大いに発展して来た日本、その柔軟さも
日本人の特徴と言えなくもありません。
あなたはこれからの世代の新しい日本人像。古い世代と新しい世代の架け橋となり、社会の潤滑油として活躍する事になりそうです。
その為に一番必要なのは、
日本人特有の「ホンネとタテマエ」をマスターする事です。協調性豊かな自分を意識して演出出来るようになると、世渡りはかなりラクになりますよ。


★★各国民性DNAは、40兆DNA分子を超えるとその人の性格要素としてかなり目立って表れるようになります。
複数のDNAが40兆DNA分子を超える人は、体内でそれらのDNAが必死に戦い、それぞれ自分のDNAを強く残そうとしている最中なのです。
その為こういった人は性格的に多少不安定な面が見受けられるでしょう。
逆に全てのDNAが40兆DNA分子を切る場合、DNA同士の生存競争が行われない事により、国民性DNAが全体的に低下しつつある事を示しています。
この様な人からは、表立って分かるほどの国民性は感じられません。
(ホントかよおい)★★


名無しさんからは注記する程のアメリカ人DNAは検出されませんでした。よって、あなたの行動が表立ってアメリカ人的と思われる事はまずないでしょう。


名無しさんからは注記する程の中国人DNAは検出されませんでした。よって、あなたの行動が表立って中国人的と思われる事はまずないでしょう。

名無しさんからは注記する程のブータン人DNAは検出されませんでした。よって、あなたの行動が表立ってブータン人的と思われる事はまずないでしょう。

名無しさんからは注記する程のサウジアラビア人DNAは検出されませんでした。よって、あなたの行動が表立ってサウジアラビア人的と思われる事はまずないでしょう。

名無しさんからは注記する程のイタリア人DNAは検出されませんでした。よって、あなたの行動が表立ってイタリア人的と思われる事はまずないでしょう。


・・・・・。つぎはこれだ。
結果がこうなった。

あなたに向いている職業は【手に職系】のようです。

際立った個性を持っているあなた。
人から「変わりもの」と呼ばれることがありそうです。
独特の世界観を持ち、いつでもマイペースに自分の道を進むあなたは、いつでも世の中の流行やブームに背を向けているような一面がありそうです。
そんな独自の思想を基づくあなたには【手に職系】のお仕事がぴったりです。
個性を発揮することによって成功する世界でならば、あなたに多くの活躍の場が訪れるでしょう。
他人と同じレールを外れて、あなただけの道を築いていきましょう。

あなたにぴったりの職業:職人・作家・占い師・デザイナー・翻訳家・冒険家など

・・・・。そして最後がこれ。

んでもって、結果がこれ。

あなたの前世は【平安の世に蝶よ花よと面白おかしく遊び暮らした貴族】のようです。

あなたの前世は平安貴族。
裕福な家庭に生まれ育ち、あまり苦労しないで宮廷で出世した運の良さの持ち主だったようです。
特に和歌を得意として、帝から篤い信任を受けていました。
生涯のうち、ほとんど苦労をすることを知らず、その一生をまっとうしたのです
数百年のときを経て、現代世界に転生したあなたですが、前世の生き様のためか、あまりこだわりのない性格のようです。
友達や遊びを愛して、毎日面白く暮らせればいいや、という思いが心のどこかにあるでしょう。
頭脳労働をしているときに、あなたの心に眠る貴族の血が騒ぐことがありそうです。



・・・・どうなのよ?これ。

地球上のどの人種のDNAも充分ではない、
変わり者のもと平安貴族が俺だと。
どうにもぐうたらで、しかも人間かどうかも疑わしいみたい。

おまけに。
どうやら前世で運のよさを使い切っちゃって、
生まれてきちゃったらしい。俺。なるほどね(納得)。







えぇっと。

どうなりゃいいのよ?俺?


だ、だれか〜。
ホンネトタテマエオシエテクダッサイ。

2005年4月22日(金)
ドコデスカ??

仕事で埼玉へ。川口とか戸田のあたりに。
仕事も終わり、帰社しようと、道路工事で車を止めたときのこと。
「?」
道端に立つ、ちょっと顔の日焼けした、チノパンに茶色系の
細かいチェックの
シャツをだらんと着た男がこっちへ向かってきた。
コツコツコツ。(窓ガラスをたたく音)
「!?」(びっくりした俺)
なんだなんだ?ヒッチハイクか?新手の強盗か?うっわーどうしよう。
窓を少しだけ開けると、そこから男が覗き込んで、こう聞いてきた。
(正確に発音を書きます)
「ベェトナムタァイシカン ドコデスカ?」
「?埼玉にあるの?」
「ナニ?ドコ?」
「こ、の、へ、ん、に、あ、る、の?」
「コノヘン?ココドコ?」
だめだこりゃ。車を止めて降りた。
ようし、こうなりゃぁ、(自称)トリリンガルの本領発揮してやる。
英語かな?フランス語かな?ベトナムってフランス語通じたっけ?
念のために、日本語で最終確認。
「大使館の電話番号とか、わかる?」
「チョトイマハモッテナイ。」
ん?おいおい、発音はともかく、日本語でいけるじゃんか。
仕方なく104へ電話。
「すいません。埼玉でベトナム大使館。」
「えぇと、ベトナム社会主義共和国大使館でよろしいですか?」
(他にベトナムがつく大使館があるのかよ?という言葉をぐっと飲み込み)
「はい。」

「埼玉でのお届けはございませんが。」
「東京、でしたらどうでしょうか。」
「東京でしたらございます。よろしいですか?では番号をご案内・・」
電話番号をメモし、彼には、
「ベトナム大使館、このへんじゃないよ。東京だって。」
「ココ、トウキョウジャナイノ?」
「ここは、埼玉。東京の北。」
「エエェエ!!ジャ、ドウヤッテイク?」
きっとこれはもう、母国語を話す人に、大使館への行き方を聞くしかない、と。大使館に電話。きっと、日本人で、ベトナム語(か何か)を流暢に話す人が勤務しているんだ。いっつもにこにこしているようなひとでさ、
白いワイシャツの
すそをアウトにしてきてるんだ。
と、かってに妄想しつつ待っていると、
「モシモシ、ベェトナムタイシカンデス。」
明らかに日本語ネイティブな感じではない。
ひるんでいると、相手はさらに畳み掛けてくる。いわく、
「ビザノケンデスネ?」
「ちがいます(きっぱりと)。あのですね、・・」
どう伝えたものか、考えながら話していると、
「チガウ?ジャ、ナニ?」
「えっ?(俺まだ話してるのに)」
「ナニ?ビザジャナイノ?ジャ、ナニ?」
あわわわ。もういいや。お互いに母国語でやりとりしてくれい。
「(ナニ?ナニ?にかぶせて)ちょっとまってくださいねぇ〜」
彼に携帯を渡す。
「(おそるおそる)モシモシ〜、ベトナムタイシカンデスカ〜?」
俺が聞き取れたのはそこまで。そこからはこんな調子。(雰囲気ね)
「アーウワンニカタグワナー?」
「ナーナーナ、アウワn(俺に)ココドコデスカ?」
「埼玉。」
「エーサイタマア?アー?」
「(東京とは違うということを聞いたらしく)
オートウキョウ?タイシークワン?」
「オダキュウセン?ヨヨギハチマン?」
電話を切った。よかったよかった。さ、がんばってタイシカン行けよ〜。
「アリガトゴザイマシタ。イクラデスカ?」
え?いや、いらないし。これ、無料通話ついてるから、
「イエ、オカネアリマス。イクラデス?」
聞きそうにないのと、無料通話、という単語をどう理解させたものか、
考えることを放棄することに。

「10円。」
まぁ、彼も払えば気がすむんだろうし。物価で言うと、
大金だったりしないよね。

10円を俺に渡すと、彼は続けてこういった。
「オダキュウセン?ヨヨギハチマン?ワカリマス?」
いや、ちょっとまってくれ。
俺はこっちに仕事できているだけで。土地勘もないし。
だいたい車でくるから、
なんていう路線がどこら辺を走っているか、
まったくわからないんだってば。乗り換えもわからんし。
うーんまいったな。こういうときは、シンプルで確実な方法を。
気持ちを凝縮して、届け俺の気持ち。
「あ、駅に戻ってぇ、そこで聞いて。駅にいる人に聞いて。」
「ワカリマシタ。アリガトウゴザイマス。」


だいたい、埼玉でベトナム大使館さがしている人に

であう確率ってどうよ?

しばらくこのネタ、遣わせてもらいました。

2005年4月11日(月)
部分的ネイティブ?

かみさんとオムツの話をしているときのこと。
子供のオムツがどうにも食い込んでしまう事
がある、ということで、
「あのギャザーの部分が・・・」というと、
かみさん大爆笑。
どうにも俺の発音が、「ゥギャゼェァ〜」と。
聞こえたらしく。
どうやら俺はあちこちで
そういう単語(カタカナ)を使うらしく、
それがかみさんには面白い、と。



えぇ?ギャザーっていわないすか?

2005年4月8日(金)
魅惑の(?)きのこ狩り。

うちの入浴システムとしては、
基本的に俺が子供と一緒に入り。
タイミングがあえばかみさんも一緒に。
あわなければ俺らだけ先に入ると。

今日も例のごとく俺らが先に入り。
風呂上ってぶらぶらしていると、
かみさんが一言。
「早く服着せて寝かせてよ!明日は
 きのこ狩りなんだから!」
ん?明日はイチゴ狩りでは??
首をかしげながら服を取りに行く俺に、
かみさんがさらに一言。
「異物がちらちらしていたから、
 まちがえちゃったじゃないの!」
いろいろな意味でぶらぶらしていた、
俺のせいだったらしい。






おあとがよろしいようで。

2005年4月5日(火)
身を削れども・・。

グループ会社のひとつが、
2度目の不渡りをだしました。
俺らはみんな、そこの社員ということに
なっておりまして・・・。

コレはまさに。
言うしかないでしょう。いや、ホント。

家に帰ってかみさんに説明しながら。
「・・・。とうさんの会社、とうさんだよ。」
「・・それから?(話の続きについて)」

・・・・削りすぎてもだめみたい。
まったく聞いてもらえませんでした。

2005年3月25日(金)
イラン戦。

あしたも仕事。
でもイラン戦は見ます。

かみさんは大久保が好きなので、
どっちかってーと、こっち(A代表)の試合は
どうでもよさそう。
同じサル系の顔でも、高原では駄目らしい。
呂名独活(←なんでこんな変換になる?)
ロナウドとかがいいらしい。
・・・洋猿派ってことか?
俺の顔がロナウドには似ても似つかないし、
洋猿系でもないってことは別にいい?
あ、知りたくないね?これ?ね?うん。

さてさて。
なんだか最近感じるのは、
ライブドアといい、中田といい、
どうもメディアって、(特にTVって)
情報を正確に伝えることにはあまり
本気じゃない気がする。
みんな知りたいのは余計な編集とか
入れてない、対象者の発言じゃない?
「えびは好きだけどトマトは嫌いです。」
という文章を、編集でぶった切って、
「えびは・・嫌いです。」ってしちゃったら、
(これは大げさかもしれんけど)
どうなのよ?違うだろうよ。
時間や、予算や、いろいろと制約は
あるんだろうけど、
もうちょっと「正確に伝える」ってことに
力入れられないのかなぁ。
広く浅くか、狭く深くか、みたいな、
そんな議論になるのかな?
なんてことを思いつつ。
いや、ライブドアや中田の話に対して、
どれだけの人が正確性を求めるんだっていうと、
それはわからんけれども。

閑話休題。

まぁ、今日言いたいことは、
「日本がんばれ。」
それと、
「明日も仕事、がんばるぞー。」
「おー。」
ということで。。。
事前の勝手な俺予想。
2−1でイラン。(だめじゃん)
くそー。日本がんばれ〜。
早くも自分の頭の中で苦戦中。

では。

2005年3月24日(木)
静かなのは・・・

最近なんとかしゃべる(真似)ができる、
うちの娘。
帰ると、「だ〜!だ〜!」と。
両手を広げて抱きつきに走ってくる。
親ばか全快で申し訳ないが、
正直、かわいい。あと10年もすると、
「オヤジ、うぜぇ〜んだよ!」なんて、
この子に言われるかもしれんのだとは、
とても思えない。(でもそうなんだろうね)
いっつも帰宅すると、
「だぁ〜っこ?だぁ〜っこ?」って、
だっこを要求されるんだけど、
どうかすると、それがまったくないことが。
こういうときが、要注意。

だいたい俺のかばんをあけているか、
かみさんのバックをあさっているか、
さらには発展系で、
仕事の資料をひっぱりだしているか、
財布の中身をばら撒いているか、
とにかく非常に危険な状態になるわけで。

先日のこと。
例によって静かになったと思ったら、
俺のかばんを物色中だったらしく、
かみさんがみていると、
中から何かがぽろってこぼれたんだって。
とたんに娘は、なにかを壊したと思い、
「あ、いっけねぇ、やっちゃった!」
みたいににこにこしながら俺のほうを
みたんだそうだ。

絶対、将来俺のパソコンとか壊して、
「ねぇ〜おと〜さ〜ん」って、
にこにこしながらくるんだろうなぁ。

買い換えるPC・・ン十万円
娘の微笑み・・・・プライスレス


ゆるしちゃうんだろうなぁ・・・。とほほ。

2005年3月15日(火)
比較検証?(おのろけ文章?)

風邪をひいた。

会社では、
「大丈夫ですか?」と言われ、
耳の奥がじんじんすると言うと、
「花粉症かもしれませんよ?」
といわれた。

感覚が伝わらないのは、なんとももどかしい。

家では、
「ねぎでも首に巻いておきなよ。」といわれ、
耳の奥が・・・といいかけると、
「リンパがはれてるんでしょ?
 だから風邪だってば。早く薬飲んで。」
といわれた。

むー。むー。むー。
なんて的確な対応。
さすが奥様。

彼女は、きっと、おそらく、
普段絶対に俺のこと理解していない。
だからぁ、そうじゃねぇんだってば。
何度となく繰り返したフレーズ。
それなのに。
こういうポイントはキチンと押さえてくる。
どうして?って思うくらいにお見通しだ。
本当は、すみからすみまで全部まるっと
お見通しなんだろうか。


だから奥さんになってもらったんだろうね。
すごいぞ、俺。(自画自賛。ははは。)

2005年3月9日(水)
なつかしの・・・。

仕事中、ふと気になったこと。
むかし、テレビでやっていたドラマで、
カンフードラマ(なんだそれ)なんだけど、
登場人物すべて日本人で、
主人公のやつがねぇさんだか何だかを
助けるためだかに戦ってるんだけど、
たいがいコテンパンにやられて、
やばくなって腰にさげてる水を飲むと、
強くなって勝つ。(なら最初に飲め)
っていうドラマがあったんだけどと。
名前なんだっけかなと。

確か。。。聞いてるこっちが恥ずかしくなる、
そんなネーミングセンスだった気が。
・・・ね?知りたいでしょ?
カンフーで検索したところ、
出てくるものすべて「カンフーハッスル」
のカンフー。ン千件もあるとさすがに。
次に、「カンフー、水」でもだめ。
んで、なんとなく、「カンフードラマ」って。
まさか、ねぇ?カンフードラマって。
なんだか奇天烈ではない?
カンフーにドラマとか、なんだか新しい
匂いのする言葉をつなげても
いいものかどうか、なんて悩みながら、
検索してみたところ・・・・・。

あったのよ。それらしいのが。2つ。
「香港カンフー・ドラゴン少林寺」
と、
「カンフーチェン」

ね?どちらも口にするのがちょっと、
抵抗がない?

1つ目のほうは、
「香港」、「カンフー」、「ドラゴン」、「少林寺」
のピースに分かれると思うんだけど、
どれか2つで十分じゃない?
「香港ドラゴン」
「カンフー少林寺」
「カンフードラゴン」
「ドラゴン少林寺」
「香港カンフー」
どう?
4つも入れちゃうと、
「頭の痛い頭痛持ちが飲んだ
 いたくなくなる頭痛薬」
みたいな。
2つ目の、「カンフーチェン」
カンフーといえば、ジャッキーチェン、
えぇい、くっつけちゃえ!みたいな。
なんかこう、やっつけた的というか、
「スパイコネリー」みたいな、
「ラストサムライクルーズ」的な、
なんだか安易な匂いがするんだよねぇ。

どうもこの、2つ目のほうが怪しい。
なんだか俺、気恥ずかしくって、
言いづらいもの。これ。
いや、好きでみてたんだと思うよ?
ってか、好きだったんだ。
ま、それはさておき。

ながながと書いてきたんだけど、
今日は何がいいたいかって、
「カンフーチェンで、
 主人公は水を飲んで強くなってた?」
ってこと。
どうしてもここのくだりだけが、確認できねぇ。

誰か。

知っている人がいたら、教えてください。
え、うん。それだけだったんだけど。
え?よく仕事中にそれだけ調べT・・・


どなたか教えてください。

2005年3月6日(日)
雪と長靴の因果関係

先日、スタットレスタイヤを購入。
やっとこれで、「市場のおじさん長靴」から
開放される〜、と思ったのに。
金曜日は、行きたい保育園の見学。
家から近いので徒歩で行くから。
とのことだったんだけれども。
雪、雪、雪。
かみさんは開口一番、
「歩いていってね。」
?お、俺かい?
「だって私たち、長靴もってないもん。」




ぎゃふん。

2005年2月15日(火)
だれかー。

今、弟の結婚式に出るために、
千葉にいます。
え〜、ツインのお部屋にとまっています。
かたっぽのベッドに子供とかみさんが
寝ております。

俺は・・・。
俺は・・・・・。
俺は洗面所(兼トイレ兼風呂場)の
ゆ、床に寝ています。
ベッドから掛け布団を持ってきて、
それが敷布団兼掛け布団で、
俺は洗面所(兼トイレ兼風呂場)の
ゆ・か・に・寝ています。

目の前に洗面台の下部が見え、
手を伸ばせば水道管が。

硬いよ痛いよ寒いよ〜。


「誰か助けてくださ〜い
 (セカチュー風に叫ぶ)」

いびきがうるさかった俺がわるいのか。
ねむれないかみさんがわるいのか。
どうやらかみさんが最大限譲歩して、
「せめて反対向いて寝て。」と、
サイドチェンジの申請をすると、
即座に反映されるものの、
再サイドチェンジが1分後ぐらいに
発生するのだそうだ。
まさに中盤の魔術師(違
ね、寝てるときの行動まで
責任もてねぇやい。
え?どっちが悪いのかって?
。。。。。俺だよ俺。
し、しかたがないじゃん?
彼女は朝早くからおきて、
髪のせっとだなんだと。
俺はその間に、ねてりゃぁいいじゃん?
大丈夫大丈夫。グッジョブ。
ちょっとかたいだけだし。
ちょっと寒いだけだし。
ちょっと身動きとれなくて、
からだの節々がいたくなるので、
定期的に体のサイドチェンジを
おこなわなきゃいけないだけだし。
そんなのベッドの上でも1分おきだった
わけだし。






セットにいくかみさんが俺に一言。
「子供、お風呂に入れて、
着替えさせておいてね」



朝になったのを知らずに
雨戸を開けて、つい
朝日を浴びてしまったドラキュラは、
おそらくこんな気持ちなのだろう。




ふっ、わすれてたぜorz 

2005年2月12日(土)
行員矢の如し?

銀行員は忙しいので、
矢継ぎ早にものを言うという・・違うね、はい。

引越し先がみつからないまま。
あっという間に時間がたち。

とうとう31歳になってしまったとさ。

なんとか引越し先も見つかり。
・・。
・・・えぇと、ごめん。
面白い話がいくつかあったんだけど。
ちょっと忘れてしまった。ははは。

そうそう。うちの娘が最近、
言語を操りだした。
単語は5つ。
「マンマー(飯or母親)」
「ダッダッダッダ(俺のことだと思う)」
「まぁね〜。」
「だぁっこ?(抱っこね。)」
「ぶ〜?(水が飲みたい)」
問題は3番のまぁね〜。だ。
下記のような使い方をするんだ。

「どうせどこかで
 浮気でもしてきたんでしょ。」
「まぁね〜。」

「なんで職場の人が
 こんなチョコくれるの?」
「まぁね〜。」

「小遣い何につかってるのよ!」
「まぁね〜。」

名誉のために申し上げておくけど、
後ろ暗いところは何もないよ。
ないんだが。

なんだそのレスポンスの速さは?と。
なんだその絶妙なタイミングは?と。
なんだそのピンポイントの場面?と。

間違いなく一般の人よりもはるかに
裏目と空回りの神様に愛される
おいらとしては、とてもやっかいなわけで。

誤解されんように、と、
かえってあたふたしてしまうわけで。

早くその絶妙な感性で、
場の空気まで読んでくれないかな、と。

切に願う今日この頃。





読みきった上での発言だったり?
まさか、ねぇ?

2005年1月24日(月)
別に。

たいしたことではないんだけども。

年末に雪が降ったとき。
必要に駆られて、長靴を購入したんだ。
まぁ、長靴を買うまでには、
「車、通勤にも使うし、スタットレスを買おうよー」といってみたところ、
「長靴なら買ってあげる。」と、かみさんにいわれたとか、
雪のなかを1時間ちょっともかけて会社まで2日も
歩くと、さすがになりふり構ってられなくて買ったとか、
まぁそんな背景があり。
あの、市場のおじさんとかが履いているような、
黒と黄色とかの、あったかそうなやつ。1050円。
とにかく購入したさ。

昨日高島屋に行ったんだけど。
子供服売り場に、長靴があったんだ。
かみさんと、「かわいいねぇ。」とかいってみていたんだ。
「いくらだと思う?」
「5、600円ぐらいだろ(先日の経験)」

長靴の中を覗き込んだところ。

「7450円」
あ、あれっ??
「745.0円?」
違う違う。
「7450円」
いやいやいやいや。

俺の長靴7足買えるんだが。
おつりが100円も来ちゃうんだが。

どう見たってこれ作るのに、
俺の長靴の半分も原料使ってないだろ。

なにかぁ?この青ざめたウサギみたいなの。
このロゴが高いのか。こいつのせいか。と。

うがーうがーうがー。

あのね、ウサギ君。君がこんなに高いから、
俺の小遣い月額6千円になるんだよ。
お願いしますよ。と。

何がいいたいかってーと、

グレネーター5、6巻が買えないだろ!と。
おっぱいリローデットどうしてくれんだ!と。




m(_ _)m
だ、だからぁ、たいしたことじゃないんだ。うん。ホント。

2005年1月21日(金)
そろそろ

あれもしたい、これもしたいということで。

引っ越しちゃいました。はは。

2005年1月22日(土)
なにがなんだか。

と、いうわけで。
現在鋭意製作中。

どうなることやら。

なにがなんだか。

引越しは初なので。

ちょっと新鮮。

戻る
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー